※本ページはプロモーションが含まれています

超特急新メンバー4人の年齢は?担当カラーや詳しいプロフィールも!

アイドル

2011年の結成以来、圧倒的なダンスパフォーマンスとボーカルスキルで、大人気の男性アイドルグループ超特急。

メインダンサー&バックボーカルグループを掲げる彼らは、2022年8月に新たに4人の新メンバーを追加。現在9人組ユニットとして、その勢いはますます加速しています!

さらなる進化を遂げたダイナミックかつ唯一無二のパフォーマンスで、常に私たちを楽しませてくれていますよね!

そんな超特急の新メンバーには、意外と年齢差があるって知ってましたか?超特急新メンバーの年齢には、10歳の差があります。

  • 超特急新メンバーのシューヤは、1995年生まれの28歳(2023年現在)
  • 超特急新メンバーのマサヒロは、1998年生まれの24歳(2023年現在)
  • 超特急新メンバーのアロハは、2000年生まれの23歳(2023年現在)
  • 超特急新メンバーのハルは、2005年生まれの18歳(2023年現在)

この記事では、超特急の新メンバーについてさらに知りたい方へ、年齢をはじめとしたプロフィール、メンバーカラーからグループ加入前の経歴まで、1人1人詳しくご紹介していきます!

楽天ブックス
¥8,688 (2023/11/15 02:19時点 | 楽天市場調べ)

超特急新メンバー4人の年齢は?

前述のとおり超特急の新メンバーには、最大で10歳の年齢差があります。
新メンバー4人の生年月日は以下の通りです。(2023年現在)

本名メンバー名生年月日年齢
志村 秀哉
(シムラ シュウヤ)
シューヤ1995年
3月25日
28歳
森次 政裕
(モリジ マサヒロ)
マサヒロ1998年
9月15日
24歳
髙松 アロハ
(タカマツアロハ)
アロハ2000年
10月26日
23歳
柏木 悠
(カシワギ ハル)
ハル2005年
3月31日
18歳

ちなみに、オリジナルメンバーの生年月日はこちらです(2023年現在)。

本名メンバー名生年月日年齢
小笠原海
(オガサワラ カイ)
カイ1994年
9月27日
28歳
船津稜雅
(フナツリョウガ)
リョウガ1994年
10月23日
28歳
草川拓弥
(クサカワ タクヤ)
タクヤ1994年
11月24日
28歳
村田祐基
(ムラタ ユウキ)
ユーキ1995年
1月4日
28歳
松尾太陽
(マツオ  タカシ)
タカシ1996年
9月23日
26歳

超特急の新メンバーのうち志村秀哉さんは、比較的オリジナルメンバーと年齢が近いですよね。

ひと際年齢が離れている柏木悠さんの加入は、超特急のファンのみなさん(ファンネームは8号車)にとっても、結構なビッグニュースだったのではないでしょうか。

引用元:公式YouTubeチャンネル「超特急「宇宙ドライブ-ZERO G ver.-」MUSIC VIDEO

余談ですが、私の推しメンは新メンバーの髙松アロハさんです!

運動神経抜群、アクロバットも得意なオールマイティタイプなのに、常に努力を惜しまない謙虚な姿勢が、とても魅力的なんですよね!

超特急新メンバーのカラーと担当号車は?コメントも!

グループ名である超特急には「超特急の列車のようにすごいスピードで夢に向かって進んでいこう」という意味が込められています。

なのでメンバー全員、メンバーカラーと、グループ名にちなんだ担当号車が決まっているんです!

新メンバーを含む、超特急全員のカラーと担当号車はこちらです。

メンバー名メンバーカラー担当号車
シューヤチャコール11号車
マサヒロブラウン12号車
アロハターコイズ13号車
ハルオレンジ14号車
カイ2号車
リョウガ3号車
タクヤ4号車
ユーキ5号車
タカシ7号車

新メンバーのカラーは、超特急が10月12日に実施した、YouTubeの生配信で発表されました。

オリジナルメンバー5人のカラーが漢字表記なのに対し、新メンバーのカラーはカタカナ表記なっています。

自分のカラーについて、新メンバーの4人は生配信の中で、次のようにコメントしています。

「グレーが好きなので、最高です!」(シューヤ)

「(ブラウンは)かわいいですね。この色の衣装を着るのが楽しみです!」(マサヒロ)

「けっこう悩んだんですけど、生まれ変わった自分という意味も込めてターコイズにしました」(アロハ)

「メンバーカラーを決める前にイヤモニを作っていたんですけど、右は自分の好きな紫にして。

『もう1色入れたいな』と思って、実はオレンジを入れてたんです。運命的な色だなと思います!」(ハル)

引用元:公式YouTubeチャンネル「超特急「宇宙ドライブ」リリースパーティ&新メンバーカラー大発表会 in 宇宙?」

実は、超特急のファンの名称である「8号車」にも、メンバーカラーが存在しています。8号車のカラーはピンクです

超特急のコンサートでは、メンバーカラー9色にピンクを加えた、10色のペンライトで会場が埋め尽くされます!

私もいつか超特急のコンサートに参加して、10色のペンライトが輝く幸せな空間を体験したいです!

超特急新メンバーのプロフィールは?詳しく紹介!

ここからは、超特急新メンバー4人のプロフィールを、詳しく見ていきます!

超特急には、個性豊かなオリジナルメンバーが揃っていますが、新メンバーも負けていません!プロフィールも4者4様です。

超特急新メンバーのプロフィール① シューヤ(11号車)

出身地|埼玉県
担当|バックボーカル
特技|バスケ、料理
趣味|ファッション、美容

繊細にも甘くもなれる、変幻自在のハイトーンボイスが特徴のシューヤさん。

演歌歌手だったおばあさんの影響で、エンターテイメントの世界を目指すようになったそうです。歌はもちろんのこと、ラップパートでも高いスキルを発揮していますよね!

8号車からは「企画の神!」とも呼ばれていて、彼が企画を担当したyoutubeの超特急コンテンツも好評ですよ!

引用元:公式YouTubeチャンネル「【ツアー前夜の?!】予告寝起きドッキリ_超特急」

過去には塾講師のアルバイトをしていて、その上料理も得意…魅力の塊すぎる!

超特急新メンバーのプロフィール② マサヒロ(12号車)

出身地|山口県

担当|メインダンサー

特技|ダンス、野球

趣味|音楽鑑賞

キレのある圧倒的ダンススキルが魅力のマサヒロさん。新メンバーが加入したことで、超特急のダンススキルがさらにアップしたとも言われています。

マサヒロさんは、学生時代はバリバリの野球少年だったそうで(野球部で主将を務めるほどだったとか!)ダンスは18歳からはじめています。

18歳からダンスをはじめたのに、あのハイスキルはすごすぎる!努力の人だ!

そんなマサヒロさんですが、実はかなりの天然キャラでもあります。

キレッキレのダンススキルを持つ、ほんわかした天然さん。このギャップこそマサヒロさんの最大の魅力なのかもしれませんね!

超特急新メンバーのプロフィール③ アロハ(13号車)

出身地|神奈川県

担当|メインダンサー

特技|ダンス、アクロバット

趣味|スケボ、スキー、テニス

パワフルで、身体を大きく使ったダイナミックなダンスが得意なアロハさん。超特急加入前から俳優として活動している事もあって、パフォーマンス中の表情演技も素敵ですよね!

Joshin web CD/DVD楽天市場店
¥13,939 (2024/05/14 20:13時点 | 楽天市場調べ)

よく芸名ですか?と聞かれるそうですが「アロハ」は本名です。そして、正確な名前は「髙松アロハ勇人(たかまつ あろは ゆうと)」さんです。

ご両親共に日本の方ですが、サーフィンをされていてハワイが好きな事から、アロハと名づけられたようです。

「できないスポーツはない」と言われているほどに、抜群の運動神経の持ち主のアロハさん。

私は特に、特技のアクロバットを取り入れたダンスパフォーマンスが大好きです!

アロハさんのダンスは生命力に溢れていて、見ていていつも元気になります!

超特急新メンバーのプロフィール④ ハル(14号車)

出身地|熊本県

担当|メインダンサー

特技|ダンス、サッカー

趣味|風景写真の撮影、ゲーム、ギター

超特急メンバー最年少のハルさんは、現在18歳。この春まで高校生でした!

とにかく無邪気!とにかくかわいい!なのに、コンサートでは大人っぽくてセクシーなダンスパフォーマンスでも魅せてくれます。

めちゃくちゃイケメンなのに、気取ったところが一切なくて、ナチュラルな魅力に溢れています。高校卒業後に地元の熊本から上京した事もあって、ふとした時に出る熊本弁もたまりません!

俳優としての活動も活発で、ドラマに出ているハルさんをきっかけに、超特急を知って8号車になる人も多いようです。

ドラマ「君には届かない」のカケル君には、毎回キュンキュンさせられました!

プロフィールを知ることで、新メンバーにさらに親近感が湧いて、応援しやすくなりますね!

超特急新メンバーの加入日は?加入までの経歴も凄い!

ここまでご紹介してきた超特急の新メンバーですが、グループへの加入日はいつでしょうか?

新メンバー4人の超特急加入日は、2022年8月8日です!

新メンバーは、8月8日「8号車の日」に開催された、超特急10周年記念ツアー『Progress』の追加公演にて、新メンバー募集オーディションの結果発表をもって紹介されました。

4人の加入日が同じなのは、その為だったんですね!

そんな新メンバーについて、超特急加入までの活動歴についても気になりませんか?

調べてみると、全員、今の活躍ぶりが納得でしかない経歴をもっていました!

新メンバー募集オーディションに合格し、グループに合流するまでの4人には、どのようなヒストリーがあるのでしょうか。

超特急新メンバーの経歴① シューヤ(11号車)

シューヤさんは、超特急加入前に、WhiteA(ホワイトエース)というダンス&ボーカルグループとして活動していました。

WhiteA(通称:しろえー)は、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」への出演をきっかけにデビューした、「OWV」のメンバー本田康祐くんが在籍していたグループとしても有名です。

いろいろあって、しろえーは解散してしまいましたが、シューヤさんも所属していたんですね!

しろえーでの活動前は、dinoというavexグループのダンスチームにも所属していたそうで、いろいろな経験を積んでいますね。

そんなシューヤさんは、超特急の新メンバーオーディションに挑戦した理由を、次のように述べています。

友人に勧められて、超特急がゲストで出演していた『MUSIC BLOOD』(日本テレビ、超特急は6月10日放送の回に出演)を観たんです。

そのときタカシ君の話していたことが自分と重なる部分が多く、「タカシ君の隣で歌いたい。支えられたらいいな」と思ったのが応募したきっかけでした。

それ以上もそれ以下もなく、本当にそれだけでしたね。

「歌いたい」という思いはずっと持っていましたけど、所属していたグループの活動休止以来、もう一生ダンス&ボーカルはやらないと思っていたので。

引用元:クイック・ジャパンウェブ

所属していたグループの活動がなくなった事もあって、一時は歌うこと、踊ることをやめようとしていたんですね。

ステージに立つことを諦めないで、オーディションに挑戦してくれて、本当に良かったです!

超特急新メンバーの経歴② マサヒロ(12号車)

マサヒロさんは、ダンスの専門学校在学中から、AAAの宇野実彩子さんや東方神起のステージでバックダンサーとして活躍していました。

超特急のFCツアーにも、バックダンサーとして参加していた事があるんですよ!(写真上段の右から2番目がマサヒロさんです)。

引用元: @happy_yuki05 (Instagram)

マサヒロさんが、超特急の新メンバーオーディションに挑戦したのは、下記のような理由からだったようです。

“メインダンサー&バックボーカル”という構成に惹かれました。僕の強みはダンスだと思っていましたし、歌の経験もそんなになかったので。

ダンスの専門学校を卒業して、バックダンサーとして活動していくなかで、超特急のうしろで踊らせていただいたことがあったんです。

そのときにバックダンサーとアーティストの違いを感じて、けっこう悔しくて。もともとアーティスト志望だったし、やっぱり前で踊りたいと思ったんです。

引用元:クイック・ジャパンウェブ

18歳でダンスをはじめて、ダンサーとしての才能を一気に開花させたマサヒロさん。

華やかな活躍の中にあっても、メインとして前で踊りたい!という熱い気持ちを持ちながら努力されてきたんですね!

超特急新メンバーの経歴③ アロハ(13号車)

アロハさんは、超特急加入前から、数々の活動をされてきています!シューヤさんと同じ、ditoでの活動歴もあるんですよ!

また、グループ加入直前の1年間は俳優活動に専念して、様々なドラマやCMにも出演していました。

アロハさんは超特急との出会いについて、インタビューでこのように答えています。

ダンスを始めて10年くらい経ったとき、ふと「アーティストになりたい」と思ったんです。

でも、当時の僕は自分の声が嫌いだったし、歌わずにアーティストとして活動したくて。そんなときに出会ったのが、超特急でした。

「超特急がいるスターダストなら、ダンスだけで表舞台に立てるかもしれない」と思って事務所に入ったんです。

引用元:クイック・ジャパンウェブ

アロハさんが今の事務所(スターダスト)に入ったきっかけが、なんと超特急だったとは!

事務所入所後は、スターダスト初の男女混合ユニット「DAN⇄JYO」のリーダーとしても活躍していたアロハさん。

DAN⇄JYO時代に多様なメンバーをまとめてきた経験が、年齢差のある超特急のグループ活動の中でも活かされているのかもしれませんね!

超特急新メンバーの経歴④ ハル(14号車)

ハルさんは、超特急の加入前にスターダーストの新人&若手俳優集団の研究生「EBiDAN NEXT」に所属していました。

EBiDAN NEXT時代から歌やダンスを披露していたようで、ファンも多かったみたいです!

ハルさんは、超特急の新メンバーオーディション挑戦時の心の内を、下記のように述べています。

ステージに立つことを仕事にするのは、ずっと僕の夢でした。

中学2年のころから研究生として活動していくなかで、ユニットへの憧れもどんどん強くなっていきましたし、同期がデビューしていくのは本当に悔しくて。

高校3年になって将来への不安は抱えていたものの、チャンスがあれば必ず掴み取りたい!と思っていたんです。

オーディションに参加したてのころは「最年長のメンバーと10歳差があるのは、しんどいかもしれない」と不安だった部分もありました。

でも選考が進むにつれて「超特急に入ってたくさんの人を幸せにしたい」という気持ちが強くなっていきました。

引用元:クイック・ジャパンウェブ

仲間がどんどんデビューしていく中で、悔しい想いをしてきたんですね。

加入当初は、超特急内の年齢差に戸惑う事も多かったみたいですが、実力で夢を叶えたハルさんはとてもかっこいいですね!

ハルさんは、雑誌JUNONの「ネクストブレイク2022」に選出された事もあるんです。

私もこの特集を見ていて、かわいい子だなあと印象に残っていたので、ハルさんが超特急に加入したと知った時は本当に驚きました!

まとめ

  • 超特急新メンバーの年齢には、最年長シューヤと最年少のハルに10歳の差がある
  • 超特急はメンバー全員のカラーと、グループ名にちなんだ担当号車が決まっている
  • 超特急新メンバーのカラーは、シューヤがチャコール、マサヒロがブラウン、アロハがターコイズ、ハルがオレンジである
  • 超特急新メンバーの特技や趣味は、ダンスや音楽鑑賞などパフォーマンスに関連するものが多い
  • 超特急新メンバーのグループ加入日は、2022年8月8日
  • 超特急の新メンバーは、全員グループ加入前からアクティブに活動していた

2022年8月に新メンバー4人が加入して、丸1年が経ちました。

9月にデジタルリリースされた「Lesson Ⅱ」では、これまでの超特急とはまた違った新しい顔を見せてくれていますよね。

年齢差がありながらも、新旧のメンバーが互いに認め合い、フォローし合いながらいい関係が築けているのが、超特急のいいところであり、幅広い層を魅了している要素かと思います。

10歳の年齢差をひとつの武器にして、これからさらに活躍してもらいたいですね!

アイドル
arai_04をフォローする
たなぼた日記。

コメント

タイトルとURLをコピーしました